人間の脳は、とても正直です

本能のまま正直に生きる事が一番の健康法

脳が欲する食べ物には意味がある。

例えば焼肉好きな人が「おいしい焼肉や見つけたから行こうよ」
と誘われた時に、あまり乗り気になれない。その時、
理由として考えられるのは、食べたばっかでお腹空いてないか、
胃腸の調子が悪いか、のどちらかが多いかと思います。
胃腸が悪くなると、油ぽいものを受け付けなくなるのは、
「今は、油は、不要だからとるな」と指令を出してるからです。
脳は、体が病気にならないようにコントロールしてくれる司令塔です。

無性に酸っぱいものを食べたい時は、体が疲れてるサイン。
(体が疲れてると乳酸がたまりやすいので、それを分解する
クエン酸をとるよう脳が訴えてるのです。)

甘いものが食べたくなる時は、脳が疲れてるサイン。
(脳のエネルギーとなる糖をとるよう訴えてるのです。)

健康に良いか悪いかだけでなく食べたいか食べたくないを判断して
食べることは、体調の変化に気づくきっかけにもなります。

私は、本能のまま食べたいものを食べる事が、一番の健康方だと思います。
*食べ過ぎは、もちろん良くないですが...。

慣れないパソコンを使って脳が疲れたのでしょうか?!
甘いものが食べたくなってきました。笑

ヨーグルト食べてきます!

このブログの人気の投稿

虫に刺されたときの対処法

【新しい制服到着しました!】

【あつこのスライドカッピング体験】