「ふたたび」店長の「肋間神経痛」の経験雑談





肋間神経痛で感じた痛み

肋間神経痛での痛みは
「左右どちらかだけに起こる胸の痛み」です。
まさに「激痛が走る」という表現がぴったりかな。

動いた時や呼吸をする時、
突発的に肋骨が走る方向に沿って痛みが走ります。

女性として、出産の痛みよりしんどかったです!(^^)/



肋間神経痛の原因と進行

自分に起こった肋間神経痛の直接の原因は、
おそらく背中から腰のコリです。


なり初めの時、第一弾
腰の横の違和感から徐々に1カ所体の中の痛みが出てきました。


さらに進行すると、第二弾
決まった動きの時、ビックと走るような痛みが出て
反対側の坐骨神経痛も出る時がありました。


ここまで来たら、すぐ手当し背中のコリをほぐしてあげないと、
ホントに走るような激痛が出て来る恐れがあります。



去年、初めて肋間神経痛になりました。
病院に行っても、特に効く薬もなく、
毎日鎮痛剤で走るような激痛を抑制しました。
神経の栄養素としてビタミン剤12も一緒に飲みました。


先日二度目に肋間神経痛になりかけ
先日、夜寝返りの際に腰の横が痛く、
なかなか動毛ない状態
朝起きて、急に第二弾の痛みのような、


体をひねったり、前屈したり、決まった動きの時
ビックと走るような痛みが出てしまい
反対側の座骨神経痛もあり、ゆっくりしか歩けませんでした。



当日は土曜日で開店時間から予約が埋まっていました。
お客様に迷惑をかける予約キャンセルは最後の方法と考え
とりあえず、カッサで流してみる事にしました。


やはり痛み出る所にかなり濃いカッサ痕が出ました。


直後にビックというような痛みはすぐ消えましたが、
体中に痛む所はまだ残り、
無理な動きをしなければ、問題ないようです。




この状態で、最後のお客様を見送り一日の仕事が無事に完了しましたが、
やはり、力仕事で、症状がふたたび重く出ました。


帰宅後、もう一度カッサで背中全体を流して、熟睡しました。





翌日日曜日で、本来は一日予約がいっぱいでしたが、
お客様の都合で、一件の予約をキャンセルになりました。

それで、少しゆったりした時間で一日を過ごしました。

体の痛みは大分落ち着いて、当日の夜また背中にカッピング(吸玉)
をつけました。

次の日の月曜日は定休日で、体を円を描くような動きでリハビリしながら、
一日ゆっくり過ごしました。

今日の火曜日の朝からいつもの動きを出来るようになり、
これで、やっと不安な気持ちを落ち着き、日々に回復行くでしょう!


インタネットで肋間神経痛について調べてみると、結構悩む方も多いようです。
私の経験で、もし同じ悩む方に役に立ってたらと思い、経過を記録しました。

--------------------------------------------------------------------------------
憩いと安らぎのプライベート空間にこだわった【整体サロンふたたび】です。
私どもの創意工夫を尽くした空間で、
あなたがふたたび笑いを取り戻し素敵な笑顔を見せると、
私達スタッフの心も温まります。
☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★
190-0022 東京都立川市錦町2-7-8丸宮ビル1F
立川マッサージ【整体サロンふたたび】
ホームページ:http://www.futatabi.info
TEL :  042-526-8575 
営業時間:1100-2100 (最終受付2000)
オンライン予約:http://esp03.dt-r.com/futatabi/
お問い合わせ: future@futatabi.info


☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ 

このブログの人気の投稿

虫に刺されたときの対処法

【新しい制服到着しました!】

【あつこのスライドカッピング体験】