【夏真っ盛り イベント楽しむ足元に!】




先月末は昭和記念公園の
花火大会でしたね!

ご覧になった方
いらっしゃいますか?

夕方以降少し風が吹き
なかなかの花火日和でしたね。

夜空に広がる大きな光と
賑やかな独特の音
夏を感じさせてくれましたね(^^)


まだまだ夏真っただ中
皆さまは今年の夏
どんなイベントやご予定
お持ちなのでしょうか?


夏は普段より
活動範囲が広がり
歩く機会も増えるという方
結構いらっしゃるのでは?


歩き回って大きくなるのは
靴から足への影響

足元に関する情報を
少しばかりお届けさせて頂きます。


皆さん、足に靴ずれや
マメなどは大丈夫ですか?


靴ずれを起こし易いのは
・サイズの不一致
・靴下など履かず 
 足と靴が直接接触する環境
・サンダルやパンプスなど
 足と靴の接する面が少ないタイプ


夏は素足で直接履物を履く機会も増え
汗や湿度によって摩擦も起こりやすくなり
それに伴い靴ずれのお悩みを
持つ方も増えるようです。

転ばぬ先の杖?

足が痛くて夏のイベント
あまり楽しめなかった・・・

なんてことが無いよう
ぜひ、めいっぱい楽しめるよう

足に快適な靴選びに
気を配ってくださいね!
 


ところで、日本の伝統的な履物
草履や下駄は

解放感がありゆびや足裏を刺激し
強化するのにもおススメとされる
履物ですね。

ゆびから足が鍛えられ
むくみ辛い脚の土台を
育ててくれることが期待できます。

ゆびや足裏への刺激で
脳活性化の効果も高いと言われます。

こういった履物が中心だった昔は
認知症になる方も今に比べ
圧倒的に少なかったようです。

ただ、草履や下駄であれば
何でもイイ訳ではありません。

ここでもサイズ選びが重要です。


ありがちなのはやはり
大き目を選んでしまうこと。

大きいと鼻緒と趾や甲の間に
隙間ができ、動いて擦れ
痛くなってしまうことも。

鼻緒を拇趾と2趾でギュッと掴み
甲に鼻緒がピッタリ
かかとは0.51cm出ているのが
理想的な履き方とされています。


ちょっときつめに感じる場合
底側をグッと丸め押し反らせて

鼻緒を上に引っ張ると
履きやすくなるそうです。

日本の古いものがよいとされ
見直される流れがより強まっていますが
履物に関してもそうですね。


機会があれば
浴衣でなくても草履や下駄を合わせて
夏を楽しむファッションいかがでしょうか?

快適で足も強化出来たら
一石二鳥ですね!

 --------------------------------------------------------------------------------
憩いと安らぎのプライベート空間にこだわった【整体サロンふたたび】です。
私どもの創意工夫を尽くした空間で、
あなたがふたたび笑いを取り戻し素敵な笑顔を見せると、
私達スタッフの心も温まります。
☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★
190-0022 東京都立川市錦町2-7-8丸宮ビル1F
立川マッサージ【整体サロンふたたび】
ホームページ:http://www.futatabi.info
TEL :  042-526-8575 
営業時間:1100-2100 (最終受付2000)
オンライン予約: http://esp03.dt-r.com/futatabi/
お問い合わせ: future@futatabi.info

☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ 

このブログの人気の投稿

虫に刺されたときの対処法

【新しい制服到着しました!】

【あつこのスライドカッピング体験】