【あつこが考える脚痩せ要素②】


昨日に続き二つ目
『脚の疲労を溜め込みづらい状態へ改善』
について私の見解をお伝えしてみます。

私なりの結論は
・ふくらはぎの筋肉をほぐす!
・関節の可動域を広げる!です。

その根拠は・・・

疲労を溜め込みづらい状態
=筋肉が柔軟な状態&関節の可動域が大きい
と考えています。
          
筋肉は力が入って使われる時縮み
力が抜けると緩みます。

ふくらはぎではこの伸び縮みが
血流ポンプの役割も果たし
下から上に戻り辛い静脈血とリンパ液の
汲みあげをサポートしてくれています。

これが「第2の心臓」とも言われるゆえんですね。

このポンプが硬くなると
気や血流、リンパの巡りが滞り
老廃物も溜まりやすくなるって
なんとなくイメージできますでしょうか?

流れが滞ると本来体の外へ 
一刻も早く排出したい
老廃物や疲労物質もその場に滞り

場合によって脂肪に取り込まれてしまうのは
前回お伝えした通り。

より滞りやすい悪循環のスタートです。

ということで、足の硬い筋肉
いわゆるハリやコリは
疲労の素を溜め込みやすい状態ですので
まずはそこをアプローチして柔らかくします。

そして、足首や膝、股関節周りは構造が複雑で
座ったり曲げたり足を組んだりで
圧迫を受け、滞りやすいポイントです。

ここがよく動くようにストレッチなどで
可動域を広げ、柔軟性を高めます。

ストレッチ自体、血流やリンパの流れを
促進してくれる動きになりますね。

ようするにいずれもスムーズな血流を保てる状態に
することが大切と考えています。

筋肉をほぐすマッサージは
リンパマッサージより強めの圧で
こっている場所をしっかりほぐすことが必要です。

はい!もちろん
「ふたたび」のオイルマッサージは
これに対応しています!(^^)

足の筋肉が少くなくてむくんだり
 太くなっている方は柔軟な筋肉を育てる
 というアプローチが必要ですね。

次回は足の疲労を溜め込みづらい環境へ改善
について取り上げてみまーす(^^)


-------------------------------------------------------------------------------------------
憩いと安らぎのプライベート空間にこだわった【整体サロンふたたび】です。
私どもの創意工夫を尽くした空間で、
あなたがふたたび笑いを取り戻し素敵な笑顔を見せると、
私達スタッフの心も温まります。
☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★
190-0022 東京都立川市錦町2-7-8丸宮ビル1F
立川マッサージ【整体サロンふたたび】
ホームページ: http://www.futatabi.info
TEL :  042-526-8575 
営業時間:1100-21:00(最終受付2000)
オンライン予約: http://esp03.dt-r.com/futatabi/
お問い合わせ: future@futatabi.info

☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ 



このブログの人気の投稿

虫に刺されたときの対処法

【新しい制服到着しました!】

【あつこのスライドカッピング体験】