【秋は肺の乾燥に注意!おススメ食材は?】




朝晩の冷え込みが大きくなりすっかり秋となりました。

11月は暦の上では「初冬」

これから益々風も冷たくなり、乾燥の度合いが増してきます。
「秋の臓」といわれる「肺」は特に乾燥するのを嫌います。
肺に通じる器官である鼻、喉などの不調、咳が出やすくなるなど
乾燥からくるトラブルや病気を未然に防ぎたいですね。
また、女性にとって乾燥はお肌を老化させる美容の大敵でもあります!

粘膜や皮膚を潤し、乾燥を防ぐ作用がありオススメなのは白い食材。
ナシ、大根、牛乳、豆乳、アンニン、卵などは喉の渇きや、皮膚の乾燥を防ぎます。

辛過ぎる物、苦い物は体の中の潤いを取り除く作用があるそう。
取り過ぎぬよう注意が必要です。

乾燥で喉に痛みが生じたらナシがお薦め。
そのままでも良いけれど、ナシを半分に切って種をくり抜き軟らかくなるまで蒸し
くり抜いた部分にハチミツを入れて食べるのもおススメだそうです。

痰が出る場合は薄切りショウガ数枚をくり抜いた所に入れ一緒に蒸すと良いそう。
ハチミツは喉を潤し、ショウガは痰を取り除く働きがあります。

さらに、皮膚を丈夫にするのにビタミンAも欠かせません。
この時期においしくなる小松菜、ホウレンソウ、春菊などの青菜類、
ニンジンなどの緑黄色野菜は油で調理して毎日食べましょう。

これらに含まれているカロテンは油を使った調理法で体内への吸収がよくなります。
必要な分だけがビタミンAの働きをし、残りは肝臓の働きを助けます。

ビタミンEが豊富なアボカドオイルやごま油などと一緒に取ると、
免疫力アップにもつながります。

お薦めは青菜類のナムルや、おろしたニンジン、タマネギ入りのドレッシング。
作り置きが利き、毎日飽きずにいただけます。

旬の果物ミカンも、カロテン、ビタミンCが豊富な免疫力アップの食材です。
ただし、ミカンは温性なので食べ過ぎると胃もたれするそう。
注意して1日1~2個を目安にいただきましょう。

もちろん、肌に直接塗るオイルやクリームでのケアも欠かせませんね。
水にぬれた後、お風呂を出た後など特に乾燥しやすいタイミングでしっかりケアすると
肌の保水力や柔らかさが違ってくるでしょう。

「ふたたび」のオイル施術では多種高品質で保湿作用の高いオイルを使用しています。
店長もスタッフもセルフケアで愛用しています(^^)(^^)

100mlの小売りでお肌を潤すオイルをご用意できます。
ご希望の方はお声がけくださいね!

スクワランオイル/
細胞の老化を食い止めアンチエイジング効果、全ての肌質に◎
新陳代謝アップ、美肌作用、品質長持ち 

マカダミアナッツオイル/
シワ、たるみ改善効果、乾燥肌、老化肌に◎品質長持ち

セサミオイル/
デトックスによるアンチエイジング効果、乾燥肌、老化肌に◎

スイートアーモンドオイル/
抗炎症作用で紫外線や痒みのケア、美白効果、品質長持ち

ホホバオイル/
セルライトケアなど美肌効果、全ての肌質に◎品質長持ち◎

アルガンオイル/
抗酸化作用のある高級オイルでアンチエイジング効果、全ての肌質に◎

※オイルによって料金が異なります。

などございます。お気軽にお問い合わせください。

--------------------------------------------------------------------------------
憩いと安らぎのプライベート空間にこだわった【整体サロンふたたび】です。
私どもの創意工夫を尽くした空間で、
あなたがふたたび笑いを取り戻し素敵な笑顔を見せると、
私達スタッフの心も温まります。
☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★
190-0022 東京都立川市錦町2-7-8丸宮ビル1F
立川マッサージ【整体サロンふたたび】
ホームページ:http://www.futatabi.info
TEL :  042-526-8575 
営業時間:11:00-21:00 (最終受付20:00)
オンライン予約: http://esp03.dt-r.com/futatabi/
お問い合わせ: future@futatabi.info

☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ 

このブログの人気の投稿

虫に刺されたときの対処法

【新しい制服到着しました!】

【あつこのスライドカッピング体験】