ウォーキングの効用と足元の準備についての話

こんにちは。
ふたたびスタッフとして仲間入りさせていただきました 「あつこ」と申します。

常連のお客様何名かの方々には施術へ入らせて頂きご挨拶できましたが
まだお会いできていない皆さま どうぞよろしくお願いいたします。

オンライン予約ページのスタッフ詳細で簡単に自己紹介させていただいていますが
今まで『靴や歩行を含めた足もとからの健康』を啓蒙するサービス、学びの場に携わってきました。
これまでの知識や経験をもとに皆さまに参考にして頂ける情報など時々ブログでアップしていきたいと思います。

もちろん ご来店頂いた際は、満足いただけるサービスをご提供できるよう日々邁進していきたいと思います。

現在、施術をお受け頂く方にはご希望があれば簡単な足の触診サービスを対応しています。
(足の角質や変形トラブルなどから考えられる原因をお伝えします。より詳しいトラブル原因とケアについて興味のある方は月曜に行う初回フットカウンセリングをお薦めします※10/27以降対応)


さて、今日はさっそく足に関するお話を一つ
歩くのに気持ちの良い季節が到来していますので、今日は『ウォーキングで得られる効用』を改めてご紹介したいと思います。
メディアで取り上げられる機会も多く、健康に意識の高い方であればすぐにいくつか思い浮かぶかもしれませんね。

【健康増進効果】  心肺機能改善、生活習慣病予防、骨粗鬆症予防、腰痛や肩こり解消、適度な疲労感による快眠、自律神経やホルモン分泌の調整

【ダイエット効果】 エネルギー消費による脂肪燃焼、筋肉強化による身体の引締まり、基礎代謝アップ
【美肌効果】 新陳代謝アップによる
【ストレス解消】 爽快感やホルモンバランス安定による
【脳の活性化】 ひらめき、老化予防

などなど 盛りだくさんです。
しかも、これだけのメリットがつまっていながら、特別お金がかかることもなくその気になればいつでも取り組めること、体への負担が大きすぎないことがウォーキングの加えてよいところです。

体調がよく、お天気もよい時はぜひ歩きましょう!!
あ、でもちょっとお待ちください。
足にトラブルを抱えたままの状態、靴がフィットしていない状態、靴の構造が悪いものの場合
足や身体へデメリットを発生させてしまうリスクが高まります。

足のトラブル状態によっては歩くほどに疲れてしまい「歩くのは好きじゃない」と敬遠してしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

せっかくメリットがたっぷりのウォーキング、取り組む時はデメリットのリスクを抑えるべく足元の準備をどうか怠らぬように。

まずは、しっかり安定する《靴選び》とフィットさせる《履きこなし》から。
細かな調整ができる紐靴がベストですね。歩く前は紐をしっかり締め直ししっかりフィットさせてスタートしましょう。

ウォーキング前の軽い《ウォームアップ》やウォーキング後の《クールダウン》のひと手間が更に身体の負担を抑えメリットを高めてくれますよ。

合う靴がなかなか見つからない、足のトラブルが気になるという方は『初回フットカウンセリング』をお勧めします。
あなたの足の状態をチェックしトラブルをかかえる場合は日常の原因についてもお話します。
靴選びや足の形を整えるテーピングについても紹介いたします。



このブログの人気の投稿

虫に刺されたときの対処法

【新しい制服到着しました!】

【あつこのスライドカッピング体験】