【花粉の症状出はじめてます!】


数日前から急に眼がムズムズしたり
くしゃみが出はじめたりの冬美店長とあつこです。

時々温かい日も混ざり春が近づいているのを感じて嬉しい一方
寒暖の差が大きく何かと変化が多く、不調を抱えやすいシーズンでもあります。

店長によると、
まずは疲労回復、自己治癒力アップの為の睡眠と
不要なものを排出させる為の水分摂取をいつも以上に意識するのが大切だそう。
春に旬となる苦いモノを食事に取り入れるのもきっとよいでしょうね!

日常生活の過ごし方を整えつつ、
花粉症状に悩まされる方は花粉に効果ありと言われるツボを
日常の合間に刺激してみるのはいかがでしょう?
代表的なものをピックアップしてみました。
どうぞ参考にしてみて下さい!

●首から上の症状全般に効果のある「合谷(ごうこく)」
鼻水・鼻づまりから、目のかゆみや充血、顔のむくみ、頭痛など、
花粉症のさまざまな辛い症状の改善に効果が期待できるオールマイティなツボ。
親指と人差し指の骨の付け根の合わさったV字になっている所にある。反対の手ではさみ、親指先端で骨際を適度な力で揉みましょう。

●目の充血やかゆみ、腫れぼったさをとる
「魚腰(ぎょよう)」眉山(眉の中央)をやや下から押し上げるように刺激する。

「太陽(たいよう)」眉尻と目尻の中間にあるこめかみのくぼんだ所にあり、閉じた口を開けた時ややへこむ箇所。
ここへの刺激で、側頭筋や外眼筋に刺激を与えることになる。

「清明(せいめい)」目頭と鼻の付け根の骨の間にあるツボ。
目が疲れた時に無意識に押さえてしまう箇所。
人差し指と親指の腹でつまんで、ぐっと押しこむように刺激する。

「承泣(しょうきゅう)」黒目の真下にある下まぶたの中央にあるツボ。
ここを下から押し上げるように刺激する。

●鼻詰まりを緩和する
「迎香(げいこう)」左右の小鼻のくぼみにあるツボ。ここに人差し指と中指を引っかけるようにして下に強く押すと、鼻の通りがスッとよくなり、鼻づまりの改善によい。

「上迎香(じょうげいこう)」迎香のやや上に位置し、鼻の付け根の両側にあるツボ。
ここをぐっと押すと痛さを感じますが、ある程度の強さで押さないと効果は期待でない。
鼻づまりにも効果があるので「鼻通(びつう)」ともいう。

他、ひじを曲げた時にできるシワの外端にある「曲池(きょくち)」、その曲池から指3本分だけ手首に近い位置にある「手三里(てさんり)」、むこうずねの縁の少し外側にあり、親指をすねに当てたとき小指が当たる所にある「足三里(あしさんり)」も目鼻の不快な症状を抑えるのに有効とされる。

ツボを活用して温かい春をよい気持ちで迎えたいですね!
お疲れを溜め過ぎないよう「ふたたび」のマッサージもぜひご活用くださいね!
お待ちしていますよ~(^^)(^^)

☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★
190-0022 東京都立川市錦町2-7-8丸宮ビル1F
立川マッサージ【整体サロンふたたび】         
 営業時間: 11:00 ~ 21:00 ( 最終受付20:00 )
電話:042-526-8575
ホームページ
https://www.futatabi.info
オンライン予約(最短でご利用の1時間前まで予約可能):
https://esp03.dt-r.com/futatabi/

☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆

このブログの人気の投稿

虫に刺されたときの対処法

【新しい制服到着しました!】

【あつこのスライドカッピング体験】